製品・サービス鉄道信号システム

鉄道信号システム 列車制御装置

列車の追突や脱線を確実に防止するため、自動的に列車の速度を制御または列車を停止させることで、旅客輸送の安全を確実に担保します。

自動列車制御装置(ATC)

列車が在線している軌道回路から速度情報(ATC信号)を受信し、その時点でのその区間を走行できる最大速度を上回って走行していた場合に、許容される速度まで自動的に減速させる装置です。

車上演算式ATCシステム詳細を見る

デジアナATC詳細を見る

現行仕様列車

AM信号波による現用一段制御

新仕様列車

デジタル信号波による車上または地上主体制御

ATC統合型車上装置詳細を見る

自動列車停止装置(ATS)

列車が停止信号を無視、または誤認して進行を続けた場合に、自動的にブレーキをかけて停止させ、前方列車との衝突事故を防止します。

C-ATS装置詳細を見る

一体形ATS(K形)詳細を見る

iQ式とトランスポンダを併用したATS-PN車上装置詳細を見る

統合型ATS車上装置(Ps形)詳細を見る

ATS-PF車上装置詳細を見る

ATS-P(N) 地上子詳細を見る

自動列車運転装置(ATO)

人に代わって列車を運行させる設備で、無人運転用とワンマン運転用があります。無人運転用では、列車の力行開始から駅到着・停止までの制御および駅での車両ドア・ホームドアの開閉制御を自動的に行います。

自動運転設備(ATO)詳細を見る

過走防護装置(ORS)

軌道終端部(行き止まり)に設備し、列車が過走した際に脱線することを防ぎます。

無線式列車制御(CBTC)システム

大幅な信号設備の削減と省力化を実現する、無線利用による列車制御システムです。その一つであるIT-ATPは海外のAPMシステムに採用されています。

IT-ATP(CBTC)詳細を見る

CONTACT

お問い合わせ

お問い合わせフォームからご質問などを送信できます。

ページの先頭へ