製品・サービスホーム安全設備

鉄道を安心して利用していただくために、プラットホームにおける旅客の安全を確保するための製品を提供しています。より多くの駅に設置可能な機能性、デザイン性を備えた製品開発を進めています。

可動式ホーム柵

プラットホーム上を人に優しい安全、安心空間に

可動式ホーム柵は、プラットホームと軌道の間に物理的な遮へいを行い、プラットホームから軌道への転落事故を防止しプラットホーム上の安全性を向上させる装置です。
当社の可動式ホーム柵は、2000年に首都圏の営業路線で運用を開始して以来、約7000開口の納入実績がありますが、現状に満足することなく、鉄道の重大な使命である定時性・安全・安心を確保し、プラットホームのバリアフリー化を実現するため、可動式ホーム柵システムのさらなる革新を目指しております。

可動式ホーム柵システム詳細を見る

大開口可動式ホーム柵詳細を見る

可動ステップ

列車とプラットホームの隙間を小さくし、乗降客の転落を防止します。

転落検知装置

プラットホームからの転落者を検知し二次災害を防止します。

転落検知装置詳細を見る

注意喚起設備

光の点灯、点滅や音声などで列車接近や乗降時の足下注意を喚起します。

プラットホーム上の旅客にLEDの光で注意を喚起する「スレッドライン」や「スペースライト」、プラットホーム際の歩行者を検知し音声で注意を喚起する「ホーム安全確認装置」などで、プラットホームでの事故防止をサポートします。

列車接近警報表示装置
(スレッドライン) 詳細を見る

ホーム転落注意装置
(スペースライト) 詳細を見る

ホーム安全確認装置 詳細を見る

CONTACT

お問い合わせ

お問い合わせフォームからご質問などを送信できます。

ページの先頭へ